2017年02月17日

初級レベル作業内容『ステップクリーニング』〜その6〜

前回ブログの続きです。前回までは、ステップクリーニングのやらなければならない3つの事の中の2つ目までをお話しました。1つ目は、汚れ落し。2つ目は、小傷を除去する。でしたね。今回は、いよいよステップクリーニングのやるべき事の最後の3つ目です。

【ステップクリーニングのやるべき事3つ】

1、汚れ落しクリーニング
2、傷を除去する


までいきました。もはやこれで仕上がっているように思うかもしれませんが、塗装素材のステップのクリーニングにおいては、これでは不十分です。

汚れも無くなりました、傷も無くなりました。その後は...思い出して下さい。塗装素材=ボディの素材でしたね。車のボディの場合は、その後に何をしますか...?

ワックスがけやコーティングをしますよね。そうです。車内のステップであっても、ボディの素材に変わりはありません。仕上げに「光沢」を出す必要があるのです。

CIMG3507.gif

これが、ステップクリーニングのやるべき事の3つ目です。汚れ落しをして小傷を除去して「光沢」も出す。これで3つ全て揃いましたね。次回は、さらにステップクリーニングの詳細情報に入ります。























axekanban.gif

■業務用カークリーニング用品のアクス
〒194-0212
東京都町田市小山町179山口ビル1階
TEL:042-797-3886
FAX:042-797-3352
メール: info@axe123.co.jp
公式サイト: http://www.axe123.co.jp/hbinnetshop/index.html
posted by 業務用カークリーニング用品のアクス at 16:29| Comment(0) | ステップクリーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月16日

初級レベル作業内容『ステップクリーニング』〜その5〜

前回ブログの続きです。前回までは、ステップクリーニングの2種類の素材の1つ、塗装素材のクリーニングの作業方法へ入っていきました。この塗装素材のステップのクリーニングには3つのやるべき事がある。その1つ目をお話しました。それはクリーニングの基本中の基本「汚れ落し」でした。

今回は、3つのやるべき事の2つ目です。基本中の基本汚れ落しの他には何があるのでしょうか...?思い出して下さい。塗装素材=ボディ素材。車のボディの素材=今回お話している塗装素材でした。

車のボディをキレイにクリーニングする際に、汚れ落しだけでは終わりませんよね...?この考え方をまず持って下さい。

3つのやるべき事の2つ目は、「傷を除去する事」です。ボディの素材でできている塗装素材のステップは、人間が乗り降り時に靴で蹴ってしまったりして、小傷がついてしまっています。これをヒールキックの跡なんて言い方をします。

このヒールキックの跡による傷が残ったままでは、見栄えが悪くステップクリーニングの仕上がりレベルを大きく下げてしまいます。

そもそも、ステップの汚れはこの小傷の中に入り込んでいるケースが多く、汚れだけ除去しても傷自体は残っていて綺麗にはなっていません。

ボディの素材、ボディのカラーでできていますから、濃色もあれば淡色も存在します。濃色の場合は特に小傷が目立ちますので、必ず除去作業が必要です。車のボディもそうですもんね。

CIMG3507.gif

塗装素材のステップのクリーニングの3つのやるべき事。その2つ目は、「傷を除去する事」でした。次回は最後の3つ目のお話をします。


















axekanban.gif

■業務用カークリーニング用品のアクス
〒194-0212
東京都町田市小山町179山口ビル1階
TEL:042-797-3886
FAX:042-797-3352
メール: info@axe123.co.jp
公式サイト: http://www.axe123.co.jp/hbinnetshop/index.html
posted by 業務用カークリーニング用品のアクス at 15:57| Comment(0) | ステップクリーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月15日

初級レベル作業内容『ステップクリーニング』〜その4〜

前回ブログの続きです。前回までは、ステップクリーニングに必要な初級レベルの知識、「ステップの素材2種類」についてお話しました。その2種類は、塗装素材、プラスチック素材の2種類でしたね。

今回は、いよいよステップクリーニングの作業に入っていきましょう。前回まででお話した塗装素材、プラスチック素材の2種類の素材。このどちらをクリーニングするかで作業方法は変わります。

当たり前ですよね。素材が違うんですから、それに使う道具もやり方も違います。車のホイールやボディ、ガラスもそれぞれ素材が違うから使う道具もやり方も違います。同じように、ステップの2種類の素材もそれぞれ違う道具や方法になります。

まず、どちらの素材からいきましょうか。では、塗装素材からいきましょう。塗装素材=ボディの素材でしたね。このボディ素材のステップのクリーニングには、「3つのやるべき事」があります。

CIMG3507.gif

第一は、「汚れを除去する事」です。もはや当たり前に聞こえますが、クリーニングするワケですから、汚れ落しは必須項目です。

その作業方法の考え方は簡単です。思い出して下さい。塗装素材は、車のボディの素材でした。車のボディの汚れ落しができる方なら簡単でしょう。

この汚れを除去するは、あくまで塗装素材のステップクリーニングの序章に過ぎません。3つのやるべき事の1つが汚れ落し、これだけますは覚えておきましょう。

次回は、3つのやるべき事の2つ目です。






















axekanban.gif

■業務用カークリーニング用品のアクス
〒194-0212
東京都町田市小山町179山口ビル1階
TEL:042-797-3886
FAX:042-797-3352
メール: info@axe123.co.jp
公式サイト: http://www.axe123.co.jp/hbinnetshop/index.html

posted by 業務用カークリーニング用品のアクス at 14:03| Comment(0) | ステップクリーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
カテゴリ