2015年04月27日

初級レベル作業内容『天井クリーニング編』 〜その2〜

前回ブログ記事の続きです、前回の『初級レベル作業内容『天井クリーニング編』』では、天井の汚れの種類のご紹介、『【初級】車内ルームクリーニング作業を開始しましょう! STEP2』の活用も重要である、というお話をしました。

今回は、いよいよ天井に洗浄剤(クリーナー)を散布してみましょう。この文をお読みいただいているという事は、天井クリーニングを始める前か、初級の段階ですよね。洗浄剤はもうご準備されましたか??


CIMG3849.gif

天井クリーニングに使う洗浄剤は、

●洗浄力が高い
●天井の素材を侵さない
●散布時に咽ない


こんな洗浄剤(クリーナー)を選びましょう。洗浄力が高いのはもはや必須要素でしょう、『素材を侵さない』、というのは散布した事で天井の素材が変形したり変色したりする物は使ってはいけない、という事です。そして、『散布時に咽ない』は、液剤などを上部に散布(スプレー)すると、知らない間に吸い込んでしまい、咳き込んでしまう場合があります。この『咽』の問題は数多くの台数をクリーニングするプロの業者の方々には非常に重要な問題です。

簡単に言えば『汚れが良く落ちて、身体にも素材にも安全なクリーナーを選びましょう』という事です。さて、これでどんな洗浄剤(クリーナー)を選べばいいかがわかりました。次回は『散布方法』についてです。

続く

●関連記事『 ルームクリーニング用語辞典:ルームクリーナーとは













axekanban.gif

■業務用カークリーニング用品のアクス
〒194-0212
東京都町田市小山町179山口ビル1階
TEL:042-797-3886
FAX:042-797-3352
メール: info@axe123.co.jp
公式サイト:http://www.axe123.co.jp/hbinnetshop/index.html
posted by 業務用カークリーニング用品のアクス at 14:25| Comment(0) | 天井クリーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月23日

初級レベル作業内容『天井クリーニング編』

前回までの『初級〜作業開始編〜』では、作業開始前の注意事項や覚えておかなければいけない点、まず最初に着手する箇所について学びました。

そして、今回は『天井クリーニング』です。今回はまず『天井の汚れの種類、対策』について知っておきましょう。車内の天井の汚れと言えばどんな汚れの種類が思い浮かびますか??代表的なのが『タバコのヤニ汚れ』でしょう。天井が茶色く、黄ばみがかっているのを見かけたことがあるはずです。このタバコのヤニが天井クリーニングの汚れの大半を占めます。

DSC_0004.jpg

あと、天井の汚れには意外に思われる方もいるかもしれませんが、天井にも『シミ』があります。シミと言うとシートやフロアマットの汚れの印象が強いですが、天井にもシートやフロアマット同様にシミが付きます。このシミはドリンクホルダーに飲み物を置いていて、強くドアを閉めたり段差のある道を走行していたりすると、衝撃で飲み物が上部に跳ね付くものです。

CIMG4103.jpg

ペットボトルのように、蓋が付いていれば飛び跳ねることはありませんが、缶コーヒーや缶ジュースなどは蓋が無く衝撃で中身が飛び跳ね、天井に付着してシミになります。ですから、天井だからと言って『シミ取り作業が無いなんて思ってはいけません』。

これらを踏まえて『【初級】車内ルームクリーニング作業を開始しましょう! STEP2』で学んだように、天井の汚れが何なのか、シミなのか、何のシミなのか、どれくらいの作業時間がかかるのか、どんなアイテムを使うのか、などをお客様(依頼主)との間で明確にしておきましょう。

大半はタバコのヤニ、しかしシミ(飲み物の)がある可能性もある、ということを覚えておきましょう。

次回は『洗浄剤をスプレー』してみましょう。


CIMG3849.gif












axekanban.gif

■業務用カークリーニング用品のアクス
〒194-0212
東京都町田市小山町179山口ビル1階
TEL:042-797-3886
FAX:042-797-3352
メール: info@axe123.co.jp
公式サイト:http://www.axe123.co.jp/hbinnetshop/index.html
posted by 業務用カークリーニング用品のアクス at 17:35| Comment(0) | 天井クリーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
カテゴリ