2015年04月20日

STEP5 まずはどこからクリーニングするのが正しいか??〜トータル、全体洗い編〜

前回の『STEP4 まずはどこからクリーニングするのが正しいか??〜スポット編〜』では、スポット作業(シミ取りや消臭、部分リペアなどの単体作業)は、作業する箇所は1箇所なので、どこから作業を開始するという事はありませんが、スポット作業のため周りへの気配りが重要である、というお話をしました。

そして、今回はいよいよ車内の全てをクリーニングする場合。トータルクリーニングの場合の『どこから作業を開始すれば良いのか』についてお話します。車の中は、様々な素材や形状、特徴を持った箇所で溢れかえっていますよね、これだけ数多くの箇所、部品で構成されているのですから、クリーニングするにも、どこから開始していいのか迷われるかと思います。今回は、その部分についてお話します。

まず重要なのが作業を開始する箇所を選ぶ上で優先的に考えなければいけないのは『素材や形状』でもなく『汚れの程度』ではありません、という事です。

『布地素材が大変だから布地の部分から始めよう!』
『フロアマットが汚れが酷いからフロアマットの汚れ落としから始めよう!』

という決め方ではない、という事です。これを踏まえて皆さんは車内のどの箇所から作業を開始するのがベストだと思いますか??

運転席??

shoushuu---.jpg

助手席??
CIMG3310.gif

後部座席??
CIMG1932.gif

トランクルーム??
DSC_0201.gif

この考え方、選び方も違います。どの席から作業するというのは車内を『横で区切って』考えた場合ですよね??車の前方なのか、後方なのか、中間なのか。この横に区切って考えるのではなく『縦に区切って』考えてみて下さい。

例えば、

●足元からクリーニングするのか
●シートやダッシュボードなどの中間部分なのか
●天井からなのか


という事です。つまり『低い位置からか、高い位置からか』という考え方です。ここでもう正解を言ってしまいましょう。正解は『天井から』です。つまり高い位置から、という事です。理由は色々ありますが、1番大きな理由は『液剤を使うから』です。

CIMG1934.gif

お風呂で体を洗うとき、頭から先に洗う人がいますよね??あれは『汚れが上から下に落ちる』からという理由もあるようです。つまり、液体は上から流れてくるので、まずは上部から洗う、という事なのです。下から先に洗って、その後に上から汚い液体が流れてきたら、また汚くなってしまいますよね。

車内もこれと同じです。ルームクリーニングでは必ず洗浄剤(クリーナー)を使いますよね??この洗浄剤を天井に散布し、その液がシートなどに垂れてきたら...当然、シートは多少なりとも汚れます。このシート、クリーニング前なら良いですが、クリーニングし綺麗にした後では、再び汚れが付いてしまい二度手間です。

ですから、作業の二度手間を無くすためにも、まず最初に作業する箇所は上部、『天井から』行うのが効率的です。











axekanban.gif

■業務用カークリーニング用品のアクス
〒194-0212
東京都町田市小山町179山口ビル1階
TEL:042-797-3886
FAX:042-797-3352
メール: info@axe123.co.jp
公式サイト:http://www.axe123.co.jp/hbinnetshop/index.html
posted by 業務用カークリーニング用品のアクス at 18:34| Comment(0) | 初級〜作業開始編〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月16日

STEP4 まずはどこからクリーニングするのが正しいか??〜スポット編〜

前回の『【初級】車内ルームクリーニング作業を開始しましょう! STEP3』では、あなたのルームクリーニング作業はスポットクリーニングですか??トータルクリーニングですか??という質問をさせていただきました。答えは出ましたか??この文章をご覧いただいていいるということは、答えが出たのでしょう。

今回はその中のスポットクリーニングについてお話したいと思います。スポットクリーニングは作業する箇所が限られているので、比較的早く作業が終わりますね。これに関しては、スポット(1部分)ですので、始める順番などはありません。目的の箇所から着手しましょう。

ただし、注意点として『周辺への気配り』があります。ボディー磨きなどをする際、マスキングテープで周りを囲いますよね。あれは周辺の箇所に誤って傷や汚れを付けないため、という意味も込められています。

この気配りは車内でも同様のことが言えます。例えばシートのシミを除去するスポット作業をしていて、クリーナー(洗浄剤)を誤って他の箇所にかけてしまった、なんてことも考えられます。

CIMG3848.gif

全体をクリーニングするわけではなく、スポット(1部分)だからこそ余計な箇所に汚れを付けてしまって、結局その箇所の汚れ落としまでやらなくてはいけなくなった、なんて無駄は無くすために周りの箇所への気配りは忘れずに心掛けましょう。

次回はこの『まずはどこからクリーニングするのが正しいか??』の本質、トータルクリーニング編です。実際問題、車内のどこから着手すれば効率が良いのか??これをお話します。

続く













axekanban.gif

■業務用カークリーニング用品のアクス
〒194-0212
東京都町田市小山町179山口ビル1階
TEL:042-797-3886
FAX:042-797-3352
メール: info@axe123.co.jp
公式サイト:http://www.axe123.co.jp/hbinnetshop/index.html
posted by 業務用カークリーニング用品のアクス at 17:16| Comment(0) | 初級〜作業開始編〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【初級】車内ルームクリーニング作業を開始しましょう! STEP3

前回の『【初級】車内ルームクリーニング作業を開始しましょう! STEP2』では、作業を開始する前に汚れの箇所や個数、程度を確認しておきましょう。というお話をしました。

さて、今回はいよいよ作業開始です。道具を準備しましょう。ここで作業をするあなたに質問です。あなたは中古車の車内の『どこをクリーニングする予定ですか??』または、『車内の全ての箇所をトータルにクリーニングする予定ですか??』

中古車業界のルームクリーニングでは、

●車内全体をトータルにクリーニングする場合
●どこか一部の箇所をスポット的にクリーニング場合


があります。トータルにクリーニングするとは、読んで字のごとく車内の全てを綺麗にする作業です。中古車仕上げですね。そして、スポット作業。これは、例えば『シート1脚だけクリーニング』、『シミだけ除去する』、『コゲ穴のリペア、補修だけやる』などのような、一部のみクリーニングするケースです。

DSC_00040.jpg

あなたのルームクリーニングはどちらですか??と言いますのも今回のテーマは『作業開始、まずはどこからクリーニングするのが正しいか??』です。車内のどこからクリーニングするのが1番効率が良いのか、これをお話したいのです。

そのためには、あなたのルームクリーニング作業が『トータルクリーニング』なのか、『スポットクリーニング』なのかが重要になってきます。スポットクリーニングの場合はスタートする箇所からですが、注意点があります。トータルクリーニングの場合は、まずどこから着手するのが正しいのか。これが後々になって作業時間や仕上がりに影響してきます。

ですので、まずあなたのルームクリーニングの作業内容を思い浮かべて下さい。

続く











axekanban.gif

■業務用カークリーニング用品のアクス
〒194-0212
東京都町田市小山町179山口ビル1階
TEL:042-797-3886
FAX:042-797-3352
メール: info@axe123.co.jp
公式サイト:http://www.axe123.co.jp/hbinnetshop/index.html


posted by 業務用カークリーニング用品のアクス at 16:05| Comment(0) | 初級〜作業開始編〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
カテゴリ