2017年01月23日

初級レベル作業内容『天井クリーニング編』 〜その7〜

前回ブログの続きです。天井クリーニングに使うブラシは、代表的な汚れのタバコのヤニ汚れのクリーニングに特に出てしまうブラッシングによるムラを無くすために、毛の密度が濃いブラシを使う必要がある。しかし、ただ単に密度が濃ければいいわけではない。コシがなければいけない。でもコシが強いだけでもダメ。この様な内容でした。

ブラシの毛のコシが強ければブラッシング力も強くなり、汚れがよく落ちるように思いますよね...?しかし、ルームクリーニングには、【初級】 ルームクリーニング作業を始める前にすること。3 リスク回避の方法。でもお話したように、様々な素材や形状で構成されているがゆえに、リスクがあります。

ブラシをによるブラッシングでも、このリスクが発生します。車内のドアの内張りやダッシュボードなどのプラスチック素材部分には強く毛にコシがある強力ブラッシング力のブラシでゴシゴシ擦っても、大きなリスクはないでしょう。

しかし、車内は外装に比べ単純ではなく、一筋縄ではいきません。車内には布地やモケット地、本革シートなどのデリケートな素材が存在します。

このデリケートな素材は傷付きやすくナイーブです。まるで思春期の女子のようですが、まんざら冗談ではありません。このデリケートな素材...傷ついてしまっては中古車の価値が下がり、あなたのルームクリーニング作業の質、評価を下げる行為につながります。

ですので、コシがありつつ傷もつきにくいブラシ。これが天井クリーニングのブラッシングに最高に適したブラシになります。


DSC_0004.jpg



そんな都合の良いブラシあるの...?あります!この都合の良いブラシを次回にお話します。

















axekanban.gif


■業務用カークリーニング用品のアクス
〒194-0212
東京都町田市小山町179山口ビル1階
TEL:042-797-3886
FAX:042-797-3352
メール: info@axe123.co.jp
公式サイト: http://www.axe123.co.jp/hbinnetshop/index.html

posted by 業務用カークリーニング用品のアクス at 20:21| Comment(0) | 天井クリーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

カテゴリ