2015年11月09日

初級レベル作業内容『天井クリーニング編』 〜その6〜

前回ブログ記事の続きです、前回までは天井クリーニングに必要不可欠なブラシの情報を掲載しました。天井の汚れをムラなく落すには、毛の本数が多く密度が濃いブラシを使わなければ、汚れを掻き出せている箇所、掻き出せていない箇所が生まれ、ムラになってしまう。この様な内容でした。

毛の密度が濃い。天井クリーニングをするブラシを選定する上で、大事な要素ですが、ただ毛が多く使われていて、密度が濃いブラシを選べば、天井クリーニングのムラの問題が解消されるわけではありません。

例えば、絵を描く時に使う、筆や刷毛のような物。

PP_hude-thumb-1000xauto-12652.jpg

ブラシ1本に対しての毛の量は多く密度も濃いですね。これを、天井クリーニングのブラッシングに使うのを想像してみて下さい。...いかがでしょうか??おそらく毛が軟らかく、力が無いイメージではないでしょうか。

そうです。いくら毛が多く密度が濃くても、毛自体のブラッシングの力が弱ければ、ブラッシングしても汚れは掻き出せません。これは、毛のコシの問題です。コシのある毛なら、効率的に天井の汚れを描き出せるレベルの高いブラッシングができます。

毛の密度が濃い+コシのある毛。これが最も天井クリーニングに適したブラシでしょう。しかし、このコシのあるブラッシング力が強い毛も少しばかり注意点があります。もはや当然の話なのですが、念のため次回にこの注意点の情報を掲載します。










axekanban.gif
■業務用カークリーニング用品のアクス
〒194-0212
東京都町田市小山町179山口ビル1階
TEL:042-797-3886
FAX:042-797-3352
メール: info@axe123.co.jp
公式サイト:http://www.axe123.co.jp/hbinnetshop/index.html
posted by 業務用カークリーニング用品のアクス at 18:26| Comment(0) | 天井クリーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

カテゴリ