2015年04月10日

【初級】車内ルームクリーニング作業を開始しましょう! STEP2

前回の『【初級】車内ルームクリーニング作業を開始しましょう! STEP1』では、作業をスタートする前に『荷物を出す』ことが重要です、というお話をしました。

今回は、次のステップです。車内の荷物を出したらどうするか。車内の状態を『チェック』しましょう。チェックとは、『汚れの程度や数』や『シミの種類や程度、箇所、個数』、『臭い』、『破損箇所、数』です。

なぁ〜んだよ、まだ作業開始しないのかよ〜。とお思いの方もいらっしゃるかもしれません。不快な気持ちにしてしまっていたら申し訳ありません。しかし、これもプロの車内ルームクリーニングには『利益を生み出す重要ポイント』です。前回の『【初級】車内ルームクリーニング作業を開始しましょう! STEP1』でもお話しましたが、荷物を出すことは後々、紛失などのトラブル、損害賠償などにならないために重要である、と言いました。

この汚れやシミ、臭いなども似たような考えです。まず、

●最初にどれくらいの汚れがあったのか
●汚れの程度は??重症??軽度??
●汚れの数は??どれくらい??
●簡単に落ちる??
●時間や手間、費用がかかりそう??

という要素を『お客様と貴社の間で』明確にしておきましょう。これをやっていないと、思いがけない汚れやシミに遭遇した時に困ってしまいます。

例えば、あなたがお客様の中古車のルームクリーニングを依頼され、何の確認もせずに作業を開始したとします。作業を進めていくうちに、最初は目に入らなかった箇所に重症のシミが...。これを除去するには時間がかかるし、特別な道具が必要でコストもかかる。でも、後から別途費用を請求するのも...。

どうでしょう??通常の作業以上に極端に作業時間を要する場合は、イコール利益が下がる、と思った方が良いです。作業時間はカークリーニング作業をする上で1番こだわらなければいけない重要ポイントです。しかし、最初に確認をしなかっただけで、施工業者にとって生命線とも言える作業時間が奪われる。これでは利益は増えていきません。

作業終了後に、『最初は気付かなかった箇所にシミがありまして、除去しておいたので別途料金下さい!』と言って、『わかりました、お支払いします』と快く対応してくれるお客様ばかりなら良いのですが、そうでないケースも念のため考えておいて、最初のチェックはやっておきましょう。

ルームクリーニングチェックシート』というチェック項目が記載されている初心者向けの専用用紙もあるくらいです。初心者向けと言いましたが、ベテラン業者さんもずっとこのルームクリーニングチェックシートを使い入念にチェックしてから作業を開始している方も多くいらっしゃいます。

ですので、『汚れの程度や数』や『シミの種類や程度、箇所、個数』、『臭い』、『破損箇所、数』などの事前チェックは必須です。

ルームクリーニングチェックシートの入手方法は別途、お問い合わせ下さい。

続く














axekanban.gif

■業務用カークリーニング用品のアクス
〒194-0212
東京都町田市小山町179山口ビル1階
TEL:042-797-3886
FAX:042-797-3352
メール: info@axe123.co.jp
公式サイト:http://www.axe123.co.jp/hbinnetshop/index.html
posted by 業務用カークリーニング用品のアクス at 15:15| Comment(0) | 初級〜作業開始編〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

カテゴリ